Be the best Giver Creater

【Slackの便利な機能ベスト3教えます!|リモートワークの味方】LINEにはできないSlack(スラック)というスマートな情報共有アプリ

MINE
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MINE
建築計画を中心に学んでいる大学院生です。「社会課題解決のため・社会の底上げ」することを目的として、研究活動に取り組んでいます。 建築学科生としての定着のために、私たちがしっかりサポートしていきます。

こんにちは!みねです。

大学の先生、研究室ゼミ生の方、仕事をされてる方必見!

もしかして未だに、LINEを使って連絡のやり取りをしていませんか?

それはもう時代遅れです!

そしてプロジェクトが追加される毎に、いちいちグループラインを作成して、招待して、、、面倒くさいですよね。

しかも、新しい連絡が追加されるたびに重要な情報が後ろに流れたり、、、。

LINEってプライベートでは便利ですが、

ビジネスやプロジェクトを進める上においてはとても使いずらいアイテムです

そこでオススメのアプリがあります!それが、

Slack(スラック)です!

ここでは「Slackとは何か?」ちょっとした使い方や便利機能も含め紹介していきたいと思います!

Slack(スラック)って?

Slackとは、

ビジネスに特化した情報共有・連絡ツールと言えるでしょう。

スラックをLINE的に表現すると、、、

「グループLINEの中にさらにグループLINEをつくれる!」といった感じです。

あとで詳しく説明しますが、ひとつのグループLINEで様々なプロジェクトを管理できるって画期的じゃないですか?

お金はかかるの?

基本的には問題なく無料で使用できます!

ただ、規模にもよりますのでSlackのホームページから料金プランを引用したので確認してみて下さい。

  • フリープラン:無料
  • スタンダード:850円 1人あたりの月額(年払いの場合)
  • プラス:1600円 1人あたりの月額(年払いの場合)
無料 スタンダード プラス
検索可能なメッセージ 直近のメッセージ 10,000 件 無制限 無制限
アプリとサービス サードパーティ製アプリとカスタムアプリ 10 件 無制限 無制限
共有チャンネル
シングルチャンネルゲスト
マルチチャンネルゲスト
メンバーの名前の管理
メンバーのメールアドレスの管理
G Suite SSO
SAMLベースの SSO
2要素認証 (2FA)
必須の 2 要素認証 (2FA)
メッセージとファイルの保存期間を設定する
Corporate Export
ユーザーグループ
OneLogin、Okta、Ping とのリアルタイムアクティブディレクトリ同期
メンバーのプロビジョニングとデプロビジョニング
チャンネルへの投稿権限を設定する #general チャンネルのみ #general
チャンネルのみ
任意のチャンネル
音声通話とビデオ通話 一対一のみ 参加者最大15名 参加者最大15名
画面の共有
メッセージやファイルの検索
チャンネルのおすすめ
ワークフロービルダー
アナリティクス 制限付き
ファイルストレージ ワークスペースあたり 5GB メンバーごとに 10GB メンバーごとに 20GB
サポート 🙋🏽 プライオリティサポート 初回の対応を 4 時間以内に行う週 7 日、24 時間体制のサポート
アップタイム 99.99%のアップタイムを保証するサービス品質保証契約

引用)Slackのプラン別機能と料金

無料の「フリープラン」でちょっと不便だなって思うのがファイルストレージが5GBまでっていうところですかね。

(でも、Googleドライブ使えばどうにでもなります笑)

私はまだ学生なので、研究室程度なら「フリープラン」で十分です!

便利な機能ベスト3

投稿者MINEが2年間使って感じた便利な機能ベスト3です!

チャンネル機能

これがとても便利!

先ほどお話しした「グループLINEの中にさらにグループLINEをつくれる!」機能です。

会話をプロジェクト毎に分けることができるので、

情報が錯綜することがなく、非常に見やすいです。

もちろんチャンネル毎にメンバーもカスタマイズできます。

これがSlackの真骨頂です。

リアクション機能

これも非常に便利です。

LINEでいうスタンプですね。

でもLINEのスタンプって送信すると通知くるし、何よりも情報が後ろに流れてしまうじゃないですか。

それに比べてSlackの「リアクション機能」非常に控えめでシンプルです。いちいち通知も来ません。

メッセージ毎に対して絵文字でリアクションをすることができます。

通知設定:メンション機能

グループLINEだと通知をOFFにする人が多く、結局見なかったり気づかなかったりします。

しかし、Slackはそのような状況下でも柔軟に対応することができます。

それがメンション機能です。

シンプルにメンションをつければ通知が来て、つけなければ通知は来ません

  • なぜ、この機能が重要なのか?

それは、ただ連絡手段やコミュニケーションツールの場だけでなく、

知識や知恵の共有の場でもあるからです。

↑例えばこんな感じ。

私たちは常に新しい情報を入手することを求め、入手した方はみんなに共有して伝えたいと思っています。

その一方、「通知が来てうるさいかな?迷惑かな?」なんて思い、

躊躇して、

ためになる情報やイベント、ニュース記事を共有できずにいます。

これはお互いにです!もっと気軽に共有できる場が必要だと私は考えています。Slackはそれが可能です!

チャンネル機能とうまく組み合わせれば、非常に便利です。

  • 「これは重要な連絡だから通知させたい!というときは、

@channelを文章中につけて送信することによってチャンネル内の全員に通知を送ることができます!

@名前を文章中につけて送信することによって各個人に通知を送ることができます!

画像引用)「Slack の始め方 - 必読ヒント Top 5」より

どうでしたか?

ぜひ、この記事をみてSlack使ってみたいな!と思った方は、こういう時期というのもありますが、

こちらからSlackのページに飛んで導入を検討してみて下さい!

 ((本気で設計がうまくなりたい人へ))

他では得られない

学生であるあなたのために必要なテクニックをまとめました。

圧倒的な表現力が身につく

illustrator&Photoshop&CADのテクニックマニュアルです。

内容は

  • 内容は
    • はじめに(作成までの流れ、ショートカットキーなど)
    • ARCHICAD操作 後編 マニュアル
    • 人と差をつけるARCHICADテクニック マニュアル
    • 人と差をつけるPhotoshopテクニック マニュアル
    • 人と差をつけるillustratorテクニック  マニュアル 

    f:id:junjun-firstbrak:20180601164835j:plain です。

文字と写真でまとめたデータがダウンロードできます

↓のリンクをクリックして

無料プレゼントを受け取る

LINEで上のURLから友達登録してもらえれば送られます。

この記事を書いている人 - WRITER -
MINE
建築計画を中心に学んでいる大学院生です。「社会課題解決のため・社会の底上げ」することを目的として、研究活動に取り組んでいます。 建築学科生としての定着のために、私たちがしっかりサポートしていきます。
Twitter でフォロー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジュンの設計ブログ , 2020 All Rights Reserved.